必見!感動のプロポーズの共通点!

相手の心を動かすプロポーズとは?

人生の一大イベントである、結婚。そのために必要なことはやはり良いプロポーズです。その人とこれから一生を共にしていくんだ、この人となら大丈夫と安心させるようなプロポーズが必要です、それは派手だから良いとか、地味だからいけないとか、決してそういうことではありません。何より大切なことは相手をどれだけ思いやり、相手の立場に立ち、相手に自分の覚悟・愛情などそういった想いを伝えられるかどうかだと思うのです。
時折テレビ番組でプロポーズ企画を目にすることがあると思いますが、その時に「感動的にするためには派手なプロポーズをしなければいけないのか」という風に考えてしまってはいけません。なぜ派手なのかと言えばテレビだからです。見なければいけないのはそこではなく、プロポーズをする側が相手をどれだけ喜ばせようと頑張っているかです。感動的にしようとするのではなく、相手を思いやることで自然と感動が生まれるのです。

では、感動を生む思いやりとは?

それでも、プロポーズをするなら感動的なものにしたい、と思うことは当然だと思います。それでは、実際に感動を生むようなプロポーズをするためには、相手の立場に立ったプロポーズをするためにはどうすればよいのでしょうか。
大切なのは「決して独りよがりにならないこと」です。先ほど感動的にしようと考えるな、と述べたのはつまるところこういう意味なのです。例えば、イルミネーションの中、フラッシュモブを使ったサプライズで驚かせて指輪を渡してみよう、と考えるとします。一見するといかにも良さそうな案に思えるかもしれません。しかし、もしこのお相手がこのような派手な演出を好まない性格で、人前は恥ずかしい、と思うような内気な性格だったらどうでしょう。この案はプロポーズする側の独りよがり、ということになってしまうのです。
相手のことを改めてよく観察し、相手の立場に立った演出なら、間違いなくそれは感動を呼ぶものになるでしょう。

© Copyright Impressed Proposals. All Rights Reserved.